固定客を3倍に変える方法


                         
トップ メール配信動画で説明他社比較
常連客にオプション お申し込み会社概要

トップページ

初めてのお客様を逃がしていませんか?

レ点どのような業種であっても、経営の要となるのが集客です。

 緊急キャンペーン実施中 残り3名様
コピーライターにお願いして、お誕生日メール、ご来店後3日目に有難うメール、ご来店から21日後にご無沙汰メールの3点セットの面倒な原稿を 電話取材料込みで、5,000円を先着10名様まで無料でサービスいたします。

そして、集客ときっても切れないのが宣伝ですので、その費用については初期投資として割り切るしかないでしょう。

しかしながら、集客のためとはいえ、高い広告宣伝費を費やしたのであれば、なんとしてでも初めてのお客様を固定客に引き込まなくてはなりません。

レ点そして、以前ではお客様からお預かりした情報を元に、初回ご来店のお礼をハガキでお送りという方法がポピュラーでした。

ですが現在では、コンプライアンスの問題もあり、また、必要経費がかなりかかるという理由から、これはあまり賢い方法とは言えないでしょう。

たとえば、2017年の6月からはハガキ1枚が62円となりますので、100名様にハガキをお送りするとなると、それだけで6,200円の経費が必要となります。

レ点そして、毎月100名様にハガキをお出しすると、年間では1,200通のハガキが必要となり、これだけでなんと、74,400円の経費が必要となります。

これは100名様の例ですが、お客様1名様に対して年5回のハガキをお出しするとして計算をしてみると、1名当たりに必要なハガキ代は月額310円、100名様では31,000円となります。

これが1年間では、なんと、372,000円のハガキ代が必要になる計算になります。

さらに、ハガキを作成する人件費も考慮しなくてはなりません。

つまり、昔ながらのこの手法での宣伝は行うべきではないということですね。

では、具体的にどのような方法で宣伝を行うことがベストなのでしょうか?

それは、お客様にメールアドレスを登録して頂き、メールマガジンを配信するという方法で、当社が推奨しているのはお誕生日メールです。

この方法は極めて単純な手法で、取り掛かりとしてお客様にメールアドレスとお誕生日をご登録頂くだけです。



・お誕生日メールの営業方法

お誕生日メールをご登録頂いたお客様に対してキャンペーンを行います。

わかりやすい例を挙げるのであれば、ビールプレゼントキャンペーンなどが良いでしょう。

レ点生ビール1杯当たりの原価を190円(ネット調べ)として計算すると、100名様のご登録では月間19,000円、年間では228,000円のビール代が必要になります。

そして、当社へお支払い頂く管理費用が36,000円ですので、これらの合算で、年間264,000円の費用ということになります。

その後は、お客様にご登録頂いたメールアドレス宛にメールマガジンを配信するだけですので、キャンペーンを除いては、必要な経費の心配がなくなりますね。

レ点これは1カ月100名様として計算していますが、その60%の720名様では、以下の計算になります。

お一人様当たり367円、そして、5回のメールを配信すると、 1回あたりの経費は73円となります。

レ点仮に固定客が30%程度に留まったとしても、年間では216名、月18名のお客様が固定客になる計算です。

そして、実際にご来店頂き、1名様のご利用単価が3,000円(ネット調べ)とした場合では、18名様ごとに5.4万円がプラス計上として上がってきます。

そして、新たに固定客となったお客様にかかる営業経費は14,400円となります。



この差額を計算してみると、3.96万円がプラス計上されることになります。



キャンペーンメールの配信はすべてのお客様に配信することが可能ですし、お客様がメールマガジン購読を解除してしまわない限り、送信し続けることが可能です。

(当社が推奨するメール配信の頻度は年間5回となっています)

集客でお困りなのであれば、当社が推奨するお誕生日メールキャンペーンで、効率よく固定客を掴んでみてはいかがでしょうか?





【専用ページ作成費用について】

初期費用…10,000円

管理費(年間)…36,000円

一斉メール配信専用ページ作成費用、文字画像の組み合わせで1ページ…10,000円〜

一斉メール配信費用…文字のみは、無料

詳しくはこちら

トップ メール配信 動画で説明 他社比較

常連客に オプション お申し込み 会社概要
Copyright © 固定客を3倍に変える方法